高機能性・粘着ローラー

これまで粘着ローラーは、粘着力が高くなればなるほど可塑剤や軟化剤、粘着付与剤が多く使われる傾向にある為、ブリード汚染の可能性を抱えており、また最近では、粘着ローラーに含まれる種々の配合剤の極微量成分をも懸念して、使用不可、対処不能というケースが出てきました。

MIMOSA TYPE-B、TYPE-B19は、これまでの粘着ローラーとは異なる独自の配合技術により、ブリード、ブルームなどの抽出を抑制し、可塑剤や粘着付与剤に依存することなく、高い粘着力を発揮する新タイプの粘着ローラーです。

特長

1.ブリード、ブルーム抑制
MIMOSA TYPE-B,TYPE-B19は、粘着力に比例して、オイルブリードが懸念される可塑剤や軟化剤、粘着付与剤の含有量を大幅にカットしたにも関わらず、高い粘着力を発揮する画期的な粘着ローラーです。
但し、使用環境や接触相手の性質によっては、予め適正チェックが必要な場合がありますので、ご相談下さい。
2.硫黄無添加
ゴムに含まれる硫黄系の成分が極微量抽出することも不具合の原因になりうることから、MIMOSA TYPE-B、TYPE-B19には、硫黄系配合剤を使用しておりません。
3.基本特性
紫外線やオゾンによるゴム劣化が少なく、安定したゴム特性を保持します。
4.表面洗浄
表面洗浄の際にはMIMOSA専用洗浄液「MIMO CLEAN・S」をお勧めします。速やかに粘着力が回復し、長期にわたってご使用頂けます。

特長

1.ブリード・ブルーム抑制

MIMOSA TYPE-B、TYPE-B19は、粘着力に比例して、オイルブリードが懸念される可塑剤や軟化剤、粘着付与剤の含有量を大幅にカットしたにも関わらず、高い粘着力を発揮する画期的な粘着ローラーです。

※但し、使用環境や相手側の性質によっては、予め適正チェックが必要な場合がありますので
 ご相談下さい。

2.硫黄無添加

ゴムに含まれる硫黄系の成分が極微量抽出することも不具合の原因に成りうることから、MIMOSA TYPE-B、TYPE-B19には、硫黄系配合剤を使用しておりません。

基本特性

耐候性・耐オゾン性に優れる

紫外線やオゾンによるゴム劣化が少なく、安定したゴム特性を保ちます。

表面洗浄

表面洗浄の際はMIMOSA専用洗浄液「MIMO CLAEN・S(ミモクリーン・S)」をお薦め致します。
速やかに粘着力が回復し、長期にわたってご使用頂けます。

仕様

  MIMOSA
TYPE-B
MIMOSA
TYPE-B19
硬度 [JIS-A] 35° 30°
粘着力 (hPa) 91 45
カラー 白色系 白色系

※上記データは代表値であり、規格値ではありません。

仕様

  MIMOSA TYPE-B MIMOSA TYPE-B19
硬度 [JIS-A] 35° 30°
粘着力 (hPa) 91 45
カラー 白色系 白色系

※上記データは当社独自の測定法による代表値であり、規格値ではありません。

取り扱い上の注意

  • ・ローラーは軸で受け、ローラー表面が何かに
     接触しない様にして下さい。
  • ・保管の際はできるだけ露出させず、空気や直
     射日光を避け、冷暗所をお選び下さい。
  • ・洗浄の際は、専用洗浄液かアルコールで洗浄し
     、塩素系の溶剤は避けてください。
  • ・洗浄液は、MIMOSA専用洗浄液
     「MIMO CLEAN・S」をお勧め致します。

取り扱い上の注意

  • ・ローラーは軸で受け、ローラー表面が何かに接触しないようにして下さい。
  • ・保管の際はできるだけ露出させず、空気や直射日光を避け、冷暗所をお選び下さい。
  • ・洗浄の際は、MIMOSA専用洗浄液「MIMO CLEAN・S(ミモクリーン・S)」をお薦め致します。