グラビア印刷 圧胴ローラー

グラビア・インプレッションローラーの最終形!

通常のローラーは摩擦剥離によって容易に帯電し、インクや塗料のムラ、ワークの巻き付き等の静電気障害を引き起こし、スパークの危険がありました。

SAFETY IMPACT・α(セーフティーインパクト・α)は、高い技術力を駆使して開発された次世代型ローラーであり、これまで成し得なかった“高強度”と“耐溶剤性”、および“帯電防止”を同時に実現した画期的な新型樹脂ローラーです。

通常のローラーは摩擦剥離によって容易に帯電し、インクや塗料のムラ、ワークの巻き付き等の静電気障害を引き起こし、スパークの危険がありました。

SAFETY IMPACT・α(セーフティーインパクト・α)は、高い技術力を駆使して開発された次世代型ローラーであり、これまで成し得なかった“高強度”と“耐溶剤性”、および“帯電防止”を同時に実現した画期的な新型樹脂ローラーです。

特長

1.溶剤に強い!
  作業効率アップ&コストダウン
トルエン、MEK等の混合溶剤や様々な洗浄液に強く、抜群の寸法安定性により、歩留まりの改善に貢献します。
洗浄性に優れ、研磨回数の減少、洗浄時間の短縮など、ランニングコストの低減と作業効率の向上に貢献します。
2.帯電防止性が半永久的に持続
帯電防止性能(表面抵抗値108~9Ω)が兼備されており、インキ汚れ(ヒゲ)の防止やゴミの付着を軽減させ、人体や製品への静電気ショック、スパーク等のダメージを防止し、生産性と安全面の向上に貢献します。
3.高耐摩耗性・高強度・高反発弾性
ポリウレタン樹脂に匹敵する高強度を有しており、特に耐摩耗性には絶大な効果を発揮し、頑丈でキズが入りにくく、ローラー寿命が著しく向上します。また、素早く元の形状に回復する高反発弾性を有し、押し圧に負けない強度・耐久性があります。
4.薄物ワークの巻き上がり、密着を防止
摩擦係数が低い為、使いはじめに見られたフィルム等の薄物ワークの巻き上がりや密着が緩和され、ローラーに貼り付くことなく、滑りすぎない適度なグリップ力で安定搬送を可能にします。

特長

1.溶剤に強い!作業効率アップ&コストダウン

トルエン・MEK等の混合溶剤や様々な洗浄液に強く、抜群の寸法安定性により、歩留まりの改善に貢献します。洗浄性に優れ、研磨回数の減少、洗浄時間の短縮など、ランニングコストの低減と作業効率の向上に貢献します。

2.帯電防止性が半永久的に持続

帯電防止性能(表面抵抗値 108~9Ω)が兼備されており、インキ汚れ(ヒゲ)の防止やゴミの付着を軽減させます。また、人体や製品への静電気ショック、スパーク等のダメージを防止し、生産性と安全面の向上に貢献します。

3.高耐摩耗性・高強度・高反発弾性

ポリウレタン樹脂に匹敵する高強度を有しており、特に耐摩耗性には絶大な効果を発揮し、頑丈でキズが入りにくく、ローラー寿命が著しく向上します。素早く元の形状に回復する高反発弾性を有し、押し圧に負けない強度・耐久性があります。

4.薄物ワークの巻き上がり、密着を防止

摩擦係数が低い為、使いはじめに見られたフィルム等の薄物ワークの巻き上がりや密着が緩和され、ローラーに貼り付くことなく、滑りすぎない適度なグリップ力で安定搬送を可能にします。

仕様

仕様

  硬度[JIS-A] カラー
SAFETY IMPACT・α 70°, 80° イエロー
硬度[JIS-A] 70° , 80°
カラー イエロー

その他の用途

SAFETY IMPACT・αは、グラビア圧胴ローラーに限らず、あらゆるシーンで活躍できる充実機能満載のローラーであり、ご要望に合わせたベストソリューションを提供致します。

その他の用途

SAFETY IMPACT・αはグラビア圧胴ローラーに限らず、あらゆるシーンで活躍できる充実機能満載のローラーであり、ご要望に合わせたベストソリューションを提供致します。

①.光学フィルム、タッチパネル
  フィルム用高品位ローラー
  • ブリード(オイル抽出)が発生しない!
SAFETY IMPACT・αは、ワーク汚染リスクを排除した設計であり、ゴムローラーに見られるブリード(オイル抽出)が発生しません。
光学フィルム、タッチパネルフィルム等の高品位が求められるデリケートなワークに対しても使用することができます。
②.フレキソ印刷
  ファウンテンローラー
  • 押し圧に負けない高強力と高反発弾性!
    UVインキに影響なし!
SAFETY IMPACT・αは、素早く元の形状に戻ろうとする高強力・高反発弾性に優れており、インキが乗らない(転写しない)等の押し圧の問題を解決します。
また、UVインキに対して不活性であり、インキに何の影響も与えず、ローラーもインキの影響を受けません。
③.インフィード/アウトフィード
  ニップローラー
  • 張力を制御しやすく、品質維持に貢献!
SAFETY IMPACT・αは、圧倒的な寸法精度(均一性、真円度など)と高反発弾性により、インフィード/アウトフィード間の張力を制御しやすく、安定したテンション精度を得ることができます。
④.ビジネスフォーム機
  紙押さえローラー
  • 膨潤・変形のない抜群の耐久性!
既存のゴムローラーでは、ビジネスフォーム等のノンカーボン紙や原反に含まれる成分を吸って、膨潤・変形しやすい問題がありましたが、SAFETY IMPACT・αでは、その様な現象は全く起きず、抜群の耐久性によるロングライフを可能にします。
⑤.ガイドローラー、樹脂成型用ニッ
  プローラー、静電対策ローラー等
SAFETY IMPACT・αは、高い技術力を駆使して開発された次世代型ローラーであり、耐溶剤性、帯電防止、強度、耐久性、精度、寸法安定性、操作性など、すべてにおいて卓越した性能・ハイパフォーマンスを実現し、ガイドローラー、樹脂成型用のニップローラー、静電対策ローラーなど、様々な分野、用途に使用できます。

① 光学フィルム、タッチパネルフィルム用高品位ローラー

  • ブリード(オイル抽出)が発生しない!

SAFETY IMPACT・αは、ワーク汚染リスクを排除した設計であり、ゴムローラーに見られるブリード(オイル抽出)が発生しませんので、光学フィルムやタッチパネルフィルム等の高品位が求められるデリケートなワークに対しても使用することができます。

② フレキソ印刷ファウンテンローラー

  • 押し圧に負けない高強度と反発弾性!UVインキに影響なし!

SAFETY IMPACT・αは、素早く元の形状に戻ろうとする高強度・高反発弾性を有し、インキが乗らない(転写しない)等の押し圧の問題を解決します。また、UVインキに対して不活性であり、インキに何の影響も与えず、ローラーもインキの影響を受けません。

③ インフィード/アウトフィードニップローラー

  • 張力を制御しやすく、品質維持に貢献!

SAFETY IMPACT・αは、圧倒的な寸法精度(均一性、真円度等)と高反発弾性により、インフィード/アウトフィード間の張力を制御しやすく、安定したテンション精度を得ることができます。

④ ビジネスフォーム機紙押えローラー

  • 膨潤、変形のない抜群の耐久性!

既存のゴムローラーでは、ビジネスフォーム等のノンカーボン紙や原反に含まれる成分を吸って、膨潤・変形しやすい問題がありましたが、SAFETY IMPACT・αでは、そのような現象は全く起きず、抜群の耐久性によるロングライフを可能にします。

⑤ ガイドローラー、樹脂成型用ニップローラー、静電対策ローラー

SAFETY IMPACT・αは、高い技術力を駆使して開発された次世代型ローラーであり、耐溶剤性、帯電防止、高強度、耐久性、精度、寸法安定性、操作性等、すべてにおいて卓越した性能・ハイパフォーマンスを実現し、様々な分野、用途に使用できます。

物性データ

  SAFETY
IMPACT・α
硬度 [JIS-A] 70°
引張強さ (MPa) 28.3
伸び (%) 570
引裂強さ (N/㎜) 61
アクロン摩耗 (cc/1000回) 0.01
表面抵抗値(Ω) 108~9
  SAFETY
IMPACT・α
硬度 [JIS-A] 80°
引張強さ (MPa) 37.9
伸び (%) 600
引裂強さ (N/㎜) 73
アクロン摩耗 (cc/1000回) 0.01
表面抵抗値(Ω) 108~9

※上記データは代表値であり、規格値ではありません。

物性比較

  SAFETY
IMPACT・α
NBR EPDM ウレタン
硬度 [JIS-A] 70° 70° 70° 70°
引張強さ (MPa) 28.3 18.8 14.3 31.4
伸び (%) 570 350 360 680
引裂強さ (N/㎜) 61 45 48 55
アクロン摩耗 (cc/1000回) 0.01 0.06 0.16 0.01
表面抵抗値(Ω) 108~9

※上記データは代表値であり、規格値ではありません。

  SAFETY
IMPACT・α
NBR EPDM ウレタン
硬度 [JIS-A] 80° 80° 80° 80°
引張強さ (MPa) 37.9 20.8 14.3 46.2
伸び (%) 600 200 320 680
引裂強さ (N/㎜) 73 58 56 80
アクロン摩耗 (cc/1000回) 0.01 0.04 0.24 0.01
表面抵抗値(Ω) 108~9

※上記データは代表値であり、規格値ではありません。

耐溶剤性比較

※上記データは代表値であり、規格値ではありません。

取り扱い上の注意

  • ローラーは軸で受け、ローラー表面が何かに接触しないようにして下さい。
  • 保管の際はできるだけ露出させず、空気や直射日光を避け、冷暗所をお選び下さい。
  • SAFETY IMPACT・α(セーフティーインパクト・α)は各種溶剤の影響を受けにくい素材ですが、
    強力な洗浄液(塩素系)を使用すると寿命を縮めてしまう危険性があります。
  • 洗浄につきましては弊社担当営業マンにご相談下さい。

 

取り扱い上の注意

  • ・ローラーは軸で受け、ローラー表面が何かに
     接触しない様にして下さい。
  • ・保管の際はできるだけ露出させず、空気や直
     射日光を避け、冷暗所をお選び下さい。
  • ・SAFETY IMPACT・αは、各種溶剤の影響を受
     けにくい素材ですが、強力な洗浄液(塩素系)
     を使用すると寿命を縮めてしまう危険性があり
     ます。
  • ・洗浄液につきましては、弊社営業マンにご相談
     下さい。